模試の正答率

大田区 雑色駅・武蔵新田駅 江東区 清澄白河駅の学習塾

【みなと個別指導塾】

こんばんは! 雑色教室の関口です!

 

雑色教室では直近で模試を受けてきてくれた生徒に、

1人ずつフィードバックをして返却しているのですが、

 

正答率って何? 偏差値って何? なんて疑問を持っている子が多いので

今日はその謎について更新しようと思います!

 

正答率はその問題を解いた生徒たちの中で、

どれくらいの生徒が問題を解けたかの割合になります。

例えば、受験者正答率60%だったら 受験者100人あたり60人正解できている問題で

志望者正答率60%だったら 自分と同じ第一志望を書いた生徒の中で100人あたり60人正解している問題

なんて感じです!

 

言いたいことは分かるんだけど これをもとにどうすればいいの?

正答率高い問題は解けたほうが良くて、正答率低い問題は解けなくていいっていうけど

どこからが高いと低いの境目なの?

 

って思ったそこのあなた、この記事を読んでいてくれて良かったです!

 

自分が解かなければいけない問題の正答率の基準として、

100-(自分の志望校の偏差値

という考え方があります!

 

例えば、自分が行きたい学校の偏差値が60だったら

100-60=40 40%以上の正答率の問題を解いた方がいい

なんて感じです!

 

あくまで一つの考え方なので、問題を細かく分析するに越したことはありませんが、

どこを復習すれば迷っていた人に関しては是非参考にしてみてください!

 


みなと個別指導塾 雑色教室

03-5480-4080

みなと個別指導塾 武蔵新田教室

03-5732-1118

みなと個別指導塾 清澄白河教室

03-5621-5156

タイトルとURLをコピーしました