高校生コース

高校生コースの指導内容

contents

 

高校以上に無数の選択肢が広がる将来を前に、手にするものは選択肢や自由だけではありません。よりシビアになる進学事情を全力でサポートします。 専門性が高くなり難易度が上がる学習内容の中で、みなとは短時間で最大限の価値を提供することを約束します。

 

学校補習

高校では、数学だけでも計5科目に分かれ、専門性も難易度も格段に上がります。さらに中学よりも総量が多いため、板書が追いつかないほどスピーディな授業が行われます。

予習・復習を基本に、どんな科目も徹底的にサポート致します。

定期テスト対策

高校入試と異なり、通知表の点数は必ずしも大学受験に必要ではありませんが、指定校推薦などの推薦受験では変わらず通知表の評価が重視されます。また、時間の限られる現役生にとって各テストで知識を積み上げることは非常に重要です。

普段受講している科目以外にもスポットで不安な科目を追加受講することもできます。

指定校・公募推薦/AO入試対策

内申点アップのサポートはもちろん、小論文や面接練習といった、普段の勉強の枠には収まらない、特殊な受験内容の指導も行います。例えば医療系の学部であれば医療系に特化した英単語や小論内容に対応する等お子様の受験校や受験学部の傾向を踏まえた上で指導にあたります。

私立一般入試/国立二次入試対策

受験生の半数以上が、この入試を通過して大学生になります。時間がない現役生にとって、つまずいた問題を「あなたに合った解法」かつスピーディーに解説してくれる講師陣は強い味方になるでしょう。自慢の講師陣はみなとの財産でもあります。講師と伴に、受験まで責任を持って導いて参ります。

模擬試験

みなと個別指導塾では、定期的に模擬試験を受験していただきます。お子様の学力が、同学年の生徒と比べ、どれくらいの水準にいるのかを把握した上で、目標設定を行います。

受験生になる前から取り組むことで、最終目標である志望校への最適な学習計画をご提案いたします。

各種検定

英検・漢検・数検をはじめとした各種検定の対策をご用意しております。検定によっては、受験の際に優遇されるものもあり、積極的な受験をお勧めします。また、検定に合格する、という成功体験はお子様の自信にも繋がり、学習意欲の向上にも効果がございます。

大学受験は高校一年生で決まる?!

column

 

この題名を見て驚かせてしまったかもしれませんが、ご安心ください。全ての大学受験の合否が決まってしまうというわけではありません。 大学受験にはいくつか方法がありますが、中でも”指定校推薦”におけるお話です。指定校推薦とは、高校が大学等に推薦枠を持っており、学内の選考で受験者を選抜します。大学等は選抜された生徒に対して、面接などの試験を行って合否を判定する入学試験の制度の一つです。

つまり、学内の競争に勝利することができれば、大学進学がぐっと近づくのです。

さて、この指定校推薦に必要になるのが、高校1年生から3年生までの通知表の「評定平均」です。平均ということは一度低い内申点を取ってしまったら、それを取り戻すためには平均値以上の内申点を得なければなりません。このことから1年生とは言え、気を抜く訳にはいかないのです。

では、一般入試組は成績を気にしないので良いかというと、そうではありません。 一般入試では高校受験や中学受験とは違い入試で出題される範囲がかなり広範囲となるため、 高校3年生になりやっと腰を据えて勉強を開始するようでは全範囲を網羅する前に入試当日を迎えます。 本来行きたかった大学に進学するための勉強が半ばの状態で、学力がまだ伸びていると自分で実感できる中で入試が来てしまうので、毎年浪人生が誕生します。

さらに言うと、国公立入試では、5教科8科目の受験が必要なため、1年生からの積み上げが雌雄を決すると言っても過言ではありません。

つまり、指定校推薦にしろその他の受験にしろ、最終的な影響度に差はあるものの1年生からの積み上げが重要であるということです。

しかし、忙しい高校生に、高校受験の時のような勉強リズムを3年間続けるのは難しいものがあります。そこでみなと個別指導塾では「効率化」を極めた映像授業、”ベリタス・アカデミー”を採用しています。予備校では叶えられない「効率化」された授業を是非一度お試しください。