三者面談は何を話す場所?(小学生編)

大田区 雑色駅・武蔵新田駅 江東区 清澄白河駅の学習塾

【みなと個別指導塾】

こんにちは! 雑色教室の関口です!

 

最近保護者さんから、

「三者面談でこんなこと言われたんですけどどうすればいいですか…?」

なんてご相談をよく受けます。

 

なので今回は、三者面談ではよくこんなことが話されます!といった内容と、

どれに対してどんな行動をとっていけばいいかのアドバイスについて更新します!

 

一口に三者面談といっても、

小学生、中学生で内容が全然異なるので、

それぞれの場合について更新しますね!

今日は小学生編です!

 

小学校の三者面談では主に、

学校での過ごし方や授業の様子をお話しします。

簡単にまとめると、保護者さんと先生との、学校でのお子様の様子の情報交換の場です。

  

学校の様子といっても色々なことがあり、多くの場合では

授業での様子や生活態度、宿題や持ち物を忘れていないかなどの内容のお話があります。

 

家ではやっていると言っていたのに実は宿題をやっていなかった…

大事なお知らせのお手紙を家で出していなくて知らなかった…

 

なんて報告も良く聞きます。

折角の情報交換の場なので、たくさんのことをお話しできればと思いますが、

注意しなければいけないポイントとして時間制限があります!

 

1人の先生で何件もの面談や家庭訪問をする関係で、

時間が限られてしまうんです。

 

一般的には一家庭15分~30分程度です!

なので事前に話しておきたいことや相談はまとめておけると良いと思います!

 

小学生の場合は連絡帳などでも先生とコミュニケーションが取れるので、

普段からこまめな連絡と情報共有をしていければと思います!

 


みなと個別指導塾 雑色教室

03-5480-4080

みなと個別指導塾 武蔵新田教室

03-5732-1118

みなと個別指導塾 清澄白河教室

03-5621-5156

タイトルとURLをコピーしました